テレビ番組

ゆういちろうお兄さん卒業「2024年2月の歌」で卒業フラグ確定か【おかあさんといっしょ】

テレビ番組

NHK「おかあさんといっしょ」の2024年2月の歌が、リリースされます。2024年度に向けて、歌のお兄さんこと、花田ゆういちろうさんが、いよいよ卒業するのではないかと「卒業フラグ」探しで、2024年はさらに注目が集まっています。

この記事はこんな人におすすめ!
・花田ゆういちろうお兄さんが「おかいつ」を卒業してしまうのかどうか気になる人

ゆういちろうお兄さんがいよいよ卒業な理由・3つ

おかあさんといっしょの第12代歌のお兄さんである花田ゆういちろうさんは、2017年の春に就任しました。歌のお兄さんとなって6年です。ゆういちろうお兄さんが、いよいよ卒業だと言われている理由はこちらの3つです。

歴代の平均在任期間を超え、年齢も35歳になる

一番長かったのはゆういちろうお兄さんの前のだいすけお兄さんの9年です。だいすけお兄さんのパターンを見ると25歳で歌のお兄さんになり34歳で卒業しています。
ゆういちろうお兄さんは28歳で歌のおにいさんとなり、2023年末に34歳となり、2024年に35歳となります。これを見てもやはりいよいよ卒業、、となりそうです。
歴代のお兄さんの在任期間もまとめてみました。

・初代 田中星児:在任期間6年半(1971年11月3日〜1977年3月8日)
・2代目 水木一郎:在任期間3年(1976年4月11日〜1979年3月17日)
・3代目 たいらいさお:在任期間2年(1977年4月12日〜1979年3月17日)
・4代目 宮内良:在任期間2年(1979年4月2日〜1981年4月3日)
・5代目 かしわ哲:在任期間2年(1981年4月6日〜1983年4月2日)
・6代目 林アキラ:在任期間4年(1981年4月6日〜1985年3月30日)
・7代目 坂田おさむ:在任期間8年(1985年4月1日〜1993年4月5日)
・8代目 速水けんたろう:在任期間6年(1993年4月5日〜 1999年4月3日)
・9代目 杉田あきひろ:在任期間4年(1999年4月5日〜2003年4月5日)
・10代目 今井ゆうぞう:在任期間5年(2003年4月7日〜2008年3月28日)
・11代目 横山だいすけ:在任期間9年(2008年3月31日〜 2017年4月1日)
12代目 花田ゆういちろう:在任期間 現在6年目(2017年4月3日〜??)

歴代の歌のお兄さんとお姉さんが大集合したDVD ©︎ポニーキャニオン

あつこお姉さんは2022年3月で卒業、もうすぐ2年経過

ゆういちろうお兄さんと長く一緒にペアを組んできた第21代歌のお姉さん・小野あつこさんは2年前の2022年3月に卒業しました。そこから2年経っている点も理由の一つに挙げられます。

歌のお姉さんは30歳定年説が言われており、あつこお姉さんも30歳を迎え卒業となりました。

これまで、歌のお兄さんとお姉さんは一緒に卒業することが定説となっていました。しかし、先代の「だいすけお兄さんとたくみお姉さん」コンビが、バラバラに卒業したことをきっかけに、「歌のお兄さんお姉さん」交代の定説が崩れました。先にたくみお姉さんが2016年3月に卒業し、その1年後の2017年3月にだいすけお兄さんが卒業しています。

ゆういちろうお兄さんのパートナーであった小野あつこさんが卒業して2年という点からも、いよいよ卒業、、となりそうです。

“けけちゃま”の発言に注目「たくさんの人と話したい」

ゆういちろうお兄さんがキャラクターを務める「しりたガエルのけけちゃま」の2024年に入った初めての放送回で、けけちゃまは2024年でやってみたいことを聞かれました。けけちゃまは、「今年はたくさんの人と話したい」と答えています。

©︎NHK

ゆういちろうお兄さんのパートナー・あつこお姉さんは卒業の際、プリンセス・ミミのキャラクターを通じて、自分の卒業について「もっとたくさん、広い世界の音をきいてみたい」と語っていました。

©︎NHK

二人の言葉に共通するのは、「今いる場所を離れて新しいことをやってみたい」という気持ちのようです。この点からも、ゆういちろうお兄さんは、いよいよ卒業、、となりそうです。

2023年の春はネット予想を裏切り、誠お兄さんが卒業

実は、ゆういちろうお兄さんが卒業するのでは?!と、2023年も注目が集まっていました。あつこお姉さんが卒業してから1年後となったため、ファンは2月の歌に大注目でした。

2023年2月の歌は「キミにはくしゅ」でした。

©︎NHK

歌の冒頭でゆういちろうおにいさんが、真っ赤なバラのセーターを着て登場しました。

©︎NHK

さらに、ゆういちろうお兄さんがゴージャスなピンクのソファーに座るシーンも登場しました。

©︎NHK

「キミにはくしゅ」は、これまでの「おかいつメンバー」が卒業する時と同じポイントが多い曲でした。
・歌詞が前向きなメッセージの応援ソング
・卒業メンバー(ゆういちろうお兄さん)が冒頭に登場
・卒業メンバー(ゆういちろうお兄さん)が目立つシーンが多い

こうしたことから、ネットではゆういちろうお兄さんの卒業を嘆くファンの声が聞かれました。

しかし、2023年2月にNHKで開かれた記者会見に登場したのは、ゆういちろうお兄さんではなく、体操のお兄さん・福尾誠さんでした。

誠お兄さんの卒業が発表されると、ゆういちろうお兄さんの残留を喜ぶ声と、誠お兄さんロスの両極端な声が聞こえてきました。

余談ですが、誠お兄さんが卒業前のラスト1週間は、「誠お兄さんスペシャルバージョン」の「キミにはくしゅ」が放送されました。

通常バージョン ©︎NHK

誠お兄さんスペシャルバージョン ©︎NHK

©︎NHK

第12代歌のお兄さん・花田ゆういちろうさんのプロフィールをおさらい

本名:花田 雄一郎(はなだ・ゆういちろう)
生年月日:1989年12月22日生まれ、東京都出身
身長:168cm、血液型:O型 国立音楽大学声楽科卒業

ゆういちろうお兄さんは、大学卒業後は文学座に所属し、演劇やミュージカルなど部隊を中心に活動していました。

そして、2017年4月にNHK『おかあさんといっしょ』の第12代目歌のおにいさんに就任しました。歴代で一番のイケメンの歌のお兄さんと言われています。

おかあさんといっしょでは、「シルエットはかせ」や「しりたガエルのけけちゃま」のコーナーを担当。他のおにいさんおねえさんに無茶ぶりをするなど、茶目っ気のある所を披露しています。

また、「おかいつ」番組内ではピアノの弾き語りも披露しています。ゆういちろうお兄さんは、多才なエンターテナーです。

今回は、『おかあさんといっしょ』花田ゆういちろうお兄さんの卒業について、まとめてみました。色々な角度から考えて、ゆういちろうお兄さんの卒業が目前と迫っている状況が伺えます。

ゆういちろうお兄さん推しとしては、もしかしたら残留かも。。と、少しの希望も残しつつ、2月の歌に注目ですね!

<追記>2月の歌は『ビビビビーム!』

2024年2月5日、2月の歌がリリースされました。注目のタイトルは『ビビビビーム!』です。一体どんな歌なのでしょうか?
何よりも、ゆういちろうお兄さんが、どんな風に登場しているのか気になります。

これからも、ゆういちろうお兄さんの卒業に関する動向を追いたいと思います!

*アイキャッチ画像は「NHKおかあさんといっしょ」公式ホームページより

 

マルチプレックス広告
バンブー・ニューススタンド

コメント